沿革

1964年 鹿児島市泉町に「いずみ調理学院」を創立。
1965年 南九州初の調理師養成校の指定を厚生大臣より受ける。
1970年 鹿児島市高麗町に校舎を新築し、移転。
1972年 全国料理技術検定指定校となる。
1976年 鹿児島調理技能訓練協会の委託により「鹿児島調理高等職業訓練校」を設立。専修学校の認可を受け、いずみ学園鹿児島調理師専門学校と校名を変更。
1977年 厚生大臣指定校。衛生専門課程の師弟を厚生大臣より受ける。
1993年 本県初の調理師科2年課程認可。学校法人今村学園 鹿児島調理師専門学校と改称。
1995年 栄養士科認可。学校法人今村学園 鹿児島栄養専門学校と改称。
1998年 学校法人今村学園 鹿児島栄養調理専門学校と改称。
2000年 今村学園訪問介護員養成研修事業の指定を受ける。
2001年 製菓衛生師科(現 パティシエ科)認可。学校法人今村学園 今村学園ライセンスアカデミーと改称。鹿児島市新屋敷町に後者を新築し、本部を移転。
2002年 柔道整復師科認可。
2005年 栄養教諭免許指定認可。