今村学園について

本校の特徴

本校は創始者今村知子のことば「料理とは手のひらの愛を重ねてつくるもの」を理念として調理師専門学校をスタートさせ、以来、栄養士科、製菓衛生師科(現パティシエ科)、柔道整復師科を設置し、長い歴史を持ちます。

詳しく見る

理事長のあいさつ

世界中の人がスマートフォンを手にし、そこから望む情報のほとんどが得られるようになりました。インターネットの中に多様なコミュニティが存在し、実社会の生活や文化、価値観までもが大きく変わりました。

詳しく見る

沿革

1964年 鹿児島市泉町に「いずみ調理学院」を創立。
1965年 南九州初の調理師養成校の指定を厚生大臣より受ける。
1970年 鹿児島市高麗町に校舎を新築し、移転。
1972年 全国料理技術検定指定校となる。
1976年 鹿児島調理技能訓練協会の委託により「鹿児島調理高等職業訓練校」を設立。専修学校の認可を受け、いずみ学園鹿児島調理師専門学校と校名を変更。

詳しく見る

就職・進路について

本校では、積極的に仕事に就きたい、夢を実現したいあなたを、全力でサポート致します。今日の不透明な経済情勢の中、多くの先輩たちが築きあげた実績と信用に基づき、多くの職場から求人があり、その中から一人ひとりの個性と希望に合った就職指導を行っております。また、地元を中心に業界の方々との連携・情報交換・交流を始めとして、同窓会並びに卒業生からの生きた現場の声を大切に親睦を深めております。

詳しく見る