本校の特徴

料理とは手のひらの愛を
重ねてつくるもの

学校創設者 今村知子

本校は創始者今村知子のことば「料理とは手のひらの愛を重ねてつくるもの」を理念として調理師専門学校をスタートさせ、以来、栄養士科、製菓衛生師科(現パティシエ科)、柔道整復師科を設置し、長い歴史を持ちます。

洗練された技術と豊かな人間性の育成に努めています。

近年において、生活の多様化と健康への追求が求められてきており、それぞれの専門的な立場から、人々の健康づくり、食文化の向上等社会に果たす役割はますます重要になって来ています。本校は充実した教育環境・経験豊かな講師陣の直接指導で、洗練された技術と豊かな人間性の育成に努めています。